☆tacoco福岡生活日記☆ 主に食べること日記(^。^;


by takokana1818
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ふと思い出す・・・。

今日も無事に仕事も終わり、さて帰ろう~としたら
パパから「今日はごはん食べたから」メール。
じゃあ、夕飯いらないのねー。と帰ってから一人で
冷蔵庫の残り物で食事をすます。

こういう時って、バタバタせずに少し余裕の時間ができるね。

お茶を飲みながら、ゆったりした時に
夕べの17歳バトンの事で、ふと思い出した。。。

私の家は埼玉県の、とある川近くの町にあり、
私は高校時代の通学で、橋を行き来していたもんだった。
学校帰りの夕方や夜に、雨でなければほとんど毎日
橋から夕焼けや星空を見上げて、ボーっとしていたの。

そうしたら赤く光る物体が出てきて、一つの火の玉のような光が
夕日の下を垂直に流れたと思ったら、あるところで二つに分かれて消えたり;

星空では天井部分のような上の方から、星の光のようなものが
ジグザクに降りてきて消えたり、現れたり(ん?流れ星?)

一度は自転車で二人乗りしていた弟と、一緒に光る物体を見たのに
(ありえない動きしていた)弟も「うわっ!なんだあれ!」と
驚いていたのに。後日弟に聞くと全く覚えてなかったり。
あれは何だったんだろう?

他にも未確認物体?みたいのやら、幽○っぽいのやら
10代はなんだか訳のわからんものを、いろいろ見ていた。
18,9歳では予知夢みたいのも見ていた。19歳が一番鮮明。

22歳過ぎたらほとんど何も見えなくなった。
大人になると(おばさんになると)見えなくなるのかな?^^
もしや、心がけがれた???うぅぅTT

10代の懐かしい思い出*^-^*
(オカルトチックな話が嫌いな人には、ごめんなさ~い)

17歳バトン、久しく忘れていたことを思い出させてくれたわ☆
う~ん、あなどれん・・・・・


◎本日の顎:少々違和感あり。メフェナム酸2錠
[PR]
by takokana1818 | 2006-01-12 23:05 | ♪日記